組織と事業

法人名    特定非営利活動法人こうせい舎

主たる事務所 〒185-0035 東京都国分寺市西町5-5ー7ー105

          電話&Fax 042-849-4938

法人設立の日 平成24年1月6日

代表理事   坂本敏夫 ノンフィクション作家・元刑務官

組織 主たる事務所に事務局、事業部、出版部、こうせい通信新聞編集部を置く。

 

こうせい舎設立の趣旨

特定非営利活動法人こうせい舎は、ノンフィクション作家・坂本敏夫が設立しました。 坂本は大正時代から続いた刑務官家系の三代目でした。

坂本は刑務所・拘置所の現場体験から                           犯罪被害者と遺族のこと、貧困や差別によって、なるべくしてなってしまった不幸な犯罪者のことなどを考え、心を痛めてきました。 犯罪を減らし、安全安心なまちづくりをする一助になればと、この法人を立ち上げました。

目的及び事業

この法人は広く一般市民を対象として、住民自治の推進に関する事業、犯罪と非行から立ち直ろうとする者の更生援助に関する事業、外国人の子弟及び混血児に対する差別や偏見を持たない真の国際化社会構築に関する事業、並びに青少年の健全育成に関する事業を行い、すべての人が助け合い、安全で安心な幸福度の高い暮らしができる地域づくりに寄与することを目的とします。

この法人は、上記の目的を達成するため、次の種類の特定非営利活動を行います。

(1)まちづくりの推進を図る活動

(2)人権の擁護又は平和の推進を図る活動

(3)子どもの健全育成を図る活動

(4)職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

(5)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

この法人は、上記の目的を達成するため、次の事業を行います。

(1) 特定非営利活動に係る事業

①まちづくりに関する講演会、研修会の企画運営事業

②まちづくりに関する相談窓口の設置事業

③非行と犯罪から立ち直ろうとする者及びその家族の相談窓口の設置事業

④非行と犯罪から立ち直ろうとする者の心身のケア、職業訓練、就職支援など更生を支援する事業

⑤刑務所出所者等を雇用する更生保護協力事業者・事業主間の連絡連携を図り、犯罪者の更生に関する社会の理解を得ると共に、当該事業の税制上の優遇等を得るための事業

⑥国際化による多人種・多国籍社会の到来と混血児の増加を受容する人権意識の向上と国際平和に関する講演会、異文化交流会などの企画運営事

⑦子どもの健全育成に関する講演会、研修会、親子教室等の企画運営事業

⑧不登校、ひきこもり、ゲーム依存等からの脱却をこころざす児童生徒、青少年の相談窓口の設置 事業、並びに改善更生に関する事業

⑨この法人と同種、類似の非営利特定事業を行っている団体との連絡協調を図る事業

(2) その他の事業

物品販売事業

イジメを無くす講演活動

非行、犯罪の陰には貧困や無知、恵まれない成育歴といった要素が多分にあります。これらの境遇にある人たちの多くは『社会的弱者』といっても過言ではありません。また、いじめ、その他の理由での引きこもり、不登校も同様です。イジメが原因の生徒学生の自殺事件が跡を絶ちません。実は、殺人等、凶暴凶悪な事件を起こした犯罪者の中に、小中学校、高校でイジメの当事者(加害者、被害者の双方)だった者がかなりの数にのぼります。死刑囚や無期懲役囚もいます。こうせい舎はこれらの事実と命の大切さを知らせる講演を生徒学生、保護者を対象に行います。

講演依頼は坂本敏夫.comにて承っております。